ヤニカスちゃん

18禁ですぞ~ン

避暑地へ

行きたくなる暑さでした今日。

仮想世界Dazで涼しい一枚撮りやした。

f:id:yanikasuchan:20190607000019j:plain

 

 

そうそう最近ココら辺で豪華客船が

突っ込んできた事故あったよ。

www.cnn.co.jp

 

 

 

 

 

 

 

 スケボーデザイン更新、髪型NEW!

f:id:yanikasuchan:20190607004510j:plain

f:id:yanikasuchan:20190607004515j:plain

 

 

 

 小学生、大人、中学生ver.ならべてみる。

こう見るとヤニカスちゃん小学生ver.は、やっぱり小学生(背が)!

キャラ作る時は、ちょいブスな部分を下の年齢に行くほど増やしていたけど、

数ヶ月前に最初に3人並べた時より、現在は美人になってる。

キャラも時と共に成長してるんだ。

 

↓ 現在ver. 親子っポイ

f:id:yanikasuchan:20190607000023j:plain

 

 

↓ 最初に3人並べたやつ(ヤニカス学生時代編 第一話参照)

https://yanikasuchan.hatenablog.com/entry/2019/03/26/110312

左かわいいけどRLすぎ & 右は可愛くしないと己のモチベあがらん→整形→現在ver.

f:id:yanikasuchan:20190326105457j:plain

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あ、

 

さて、ウチで人気あるのは、上のヤニカスちゃん小学生じゃなくて彼女の親友らしい。PIXIVやってわかった。メッセージ色々来たんで↓

f:id:yanikasuchan:20190607004730j:plain

↓ snapchatアプリで親友ちゃんを男(右上)に

f:id:yanikasuchan:20190607004749j:plain

f:id:yanikasuchan:20190607004810g:plain

ネタ元↓

 

 

 

 

 

ハードディスクに眠らせてるのはモッタイナイ。

撮ってはみたものの、出来が悪く うpするほどじゃない写真たち。

恒例のボツ写真を観て頂いて、それらは供養される。

それでは参ります。

レッツゴー!!

ウォンチュッチプッヘーンプwwwwwwww
アーワビウメーwwwwwwwww
ソンチュナゥゴンフェスナロウェーイwwwwwwwww
ウォーンヌウォンヌストゥルーwwwwww
ドンチュビジュクルーwwwwwww
スィンクナズスロゥウィズワッフィーガットゥードゥーwwwwwwww
ォーゥゴーゥタッwwwwww(ゥワビジュゲズカズ)
ジョーゼーンマイッwwwwwwwwwwwwwww

あなたの夢が動き出すwwwwwwww
ボツ写真wwwwwwwww

ヤニカスちゃんブログ

\デレレデン!!!!!!/

 

↓ bokehがキモい

f:id:yanikasuchan:20190607200625j:plain

 

 

 

↓ 右の顔のバランスがキモい

f:id:yanikasuchan:20190607200629j:plain

 

 

 

↓ なんかエモいけどキモい

f:id:yanikasuchan:20190607200637j:plain

 

 

 

↓ キモいので記念

f:id:yanikasuchan:20190607200639j:plain

 

 

 

↓ 勝手になったキモい

f:id:yanikasuchan:20190607200647j:plain

 

 

 

↓ 訳ワカメできもい。きちんと撮れているのは

https://yanikasuchan.hatenablog.com/entry/2019/03/26/110312 にあります。映写室。

f:id:yanikasuchan:20190607200652j:plain

 

 

↓ 全裸

f:id:yanikasuchan:20190607200656j:plain

 

 

↓ bokehがキモい

f:id:yanikasuchan:20190607200702j:plain

 

 

↓ wheelの色が灰色ダサい

f:id:yanikasuchan:20190607200708j:plain

 

 

↓ wheelの色が灰色ダサい

f:id:yanikasuchan:20190607200711j:plain

 

 

↓ 爆発キモい

f:id:yanikasuchan:20190607200716j:plain

 

 

 

↓ 奥行き欲しいな

f:id:yanikasuchan:20190608065816j:plain

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

バカになれ

まさかのツイッターのトレンドにチャージマン研が、、、、

 

 

数年前にネットで紹介されてて「チャージマン研!」を知ったんだけど、

いろいろな意味で最高に好きです。

このアニメの動画はコメント付きが更に盛り上げる。

チャージマン研コメント付き - YouTube

 

 

 

 

自キャラにCOSPLAY

f:id:yanikasuchan:20190602043853j:plain

f:id:yanikasuchan:20190602150453j:plain

f:id:yanikasuchan:20190602150458j:plain

f:id:yanikasuchan:20190601215854j:plain

ポーズつけながら笑っちゃったよ。

f:id:yanikasuchan:20190601215858j:plain

f:id:yanikasuchan:20190601215909j:plain

f:id:yanikasuchan:20190601215850j:plain

 

 

 

 

ツイッターピクシブ、ここHatena、何処行っても少しですが、それぞれ違う写真いれるようにしておりやす。

 

 

最近、心が疲れててバカになる事を忘れてました。

しゃーない。だって、人間だもの。

背だって伸びるときには、膝痛むし。

成長途中なんだなと己に言い聞かせてる。

チャー研みて我に返りました。

ありがとう!ってかんじです。

もう、ただ、ただモリモリ生きるぞ!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

おまけ

 

 

f:id:yanikasuchan:20190602044038j:plain

 

やたら友達のアソコが気になる年頃

 

 

目隠しして、位置固定の右手で、持ってるスケボーを一回転させる遊び。

f:id:yanikasuchan:20190525053007j:plain

 

つかめなくて落としたら、、、痛い

f:id:yanikasuchan:20190525053012j:plain

 

↓ やたら友達のアソコが気になる年頃みたいな、、

f:id:yanikasuchan:20190525053017j:plain

 

↓ 新キャラさん(右)の化粧を薄くした。眉太くした。

暇な時、これから色々と描き足してRLに近づけていこ。

f:id:yanikasuchan:20190525053022j:plain

 

なんか飽きっぽいのでもうDAZ飽きちゃてるし、イリュゲーは

年末にアンインストールしちゃったし。

なので、最近はクソゲー&バカゲー探しの旅に。

f:id:yanikasuchan:20190525053026j:plain

 

このあとピクシブでモザイク無し裸に、、、

↓ ↓ ↓ 

www.pixiv.net

 

彼女たちに愛着あるから、自キャラの`まん`を

うpする背徳感アリ、しゃーない。

 

でもなんか、エロとスケボーとロリってイイ!

あんまピクシブでも何処でも、みられないから

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

SK8(スケボー)小学生ちゃん

髪をいつもと違うしたら、新鮮かわいい

f:id:yanikasuchan:20190517065559j:plain

f:id:yanikasuchan:20190520102502j:plain

 

 

 

RLではコラボないデッキテープ。小学生感覚でおしゃれに。

f:id:yanikasuchan:20190517065715j:plain

デッキテープとステッカーでシャレオツ度を試される。彼女らしくしといた。

f:id:yanikasuchan:20190517065707j:plain

 

f:id:yanikasuchan:20190517065700j:plain

小学生ちゃん「デッキ、カコいい」

f:id:yanikasuchan:20190517065649j:plain

f:id:yanikasuchan:20190517065656j:plain

 

 

 

 

 以下、HDDのボツ写真供養

 

BBAちゃん怖っ

f:id:yanikasuchan:20190517065621j:plain

 

 

 

中学生&小学生ちゃん

f:id:yanikasuchan:20190517065624j:plain

f:id:yanikasuchan:20190517065615j:plain

 

 

 

 

Dazはコレがあるから面白い。THE爆発

f:id:yanikasuchan:20190517065608j:plain

f:id:yanikasuchan:20190517065644j:plain

 

 

 

大人ちゃん

f:id:yanikasuchan:20190517065633j:plain

f:id:yanikasuchan:20190517065638j:plain

 

最終話 華麗なるヤニカス (前編)

 

 

 

 

 

大阪南港

f:id:yanikasuchan:20190425131314p:plain

f:id:yanikasuchan:20190425131334p:plain

小学生ちゃん「大人ちゃん、大仁田みたくタバコ吸いながら来るのかと」

 

大人ちゃん「ヤメタの、タバコ。で、グレートヤニカスは本当にいるの?」

f:id:yanikasuchan:20190425131351p:plain

 

 

 

 

 

 

 

小学生ちゃん「大人ちゃん、今日なんか顔こわい。。。」

f:id:yanikasuchan:20190425131401p:plain

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:yanikasuchan:20190425131410p:plain

 

 

 

 

 

 

 

小学生ちゃん「 中学生ちゃん、爆発してからシナリオの通りにオネガイね」

f:id:yanikasuchan:20190425131419p:plain

 

 

 

 

 

 

 

 

 しーん。。。

f:id:yanikasuchan:20190425131427p:plain

 

 

 

 

 

 

 

↓ 小学生ちゃん「きゃっ、中学生ちゃん、火薬の量が多すぎだよ。」

f:id:yanikasuchan:20190425131443p:plain

 

 

 

 

 

 

 

f:id:yanikasuchan:20190425131459p:plain

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:yanikasuchan:20190425131518p:plain

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:yanikasuchan:20190425131533p:plain

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

きゃぁああああああー!!

f:id:yanikasuchan:20190425131546p:plain

 

f:id:yanikasuchan:20190425131603p:plain

f:id:yanikasuchan:20190425131612p:plain

マラ爺「TEAMモリマン2000の女陰臭がヤニカス(大人ちゃん)と同じ

だったので、ひょっとしたらと思い、TEAMモリマン2000をズッと尾行

してた。案の定、ヤニカス(大人ちゃん)に会えて正解だったぞ。今回

のブログ写真4枚目を見ると俺が奥にいるじゃん」

f:id:yanikasuchan:20190425131618p:plain

マラ爺「中学生は寝てもらったよ」

f:id:yanikasuchan:20190425131629p:plain

マラ爺「起きないんじゃないか?一生。フフフふ」

f:id:yanikasuchan:20190425131647p:plain

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

マラ爺「つーか、、、」

 

f:id:yanikasuchan:20190425131708p:plain

小学生ちゃん「なんてことだ」

f:id:yanikasuchan:20190425131717p:plain

 

 

 

 

f:id:yanikasuchan:20190425131725p:plain

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

大人ちゃん「きゃぁぁぁ」

f:id:yanikasuchan:20190425131736p:plain

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:yanikasuchan:20190425131743p:plain

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

大人ちゃん「きゃぁぁぁ、服が勝手に脱がされてるううう」

f:id:yanikasuchan:20190425131749p:plain

 

 

 

 

 

 マラ爺「久々にヤニカスの女陰臭。うーむマンダム」

 

f:id:yanikasuchan:20190425131757p:plain

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:yanikasuchan:20190425131805p:plain

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:yanikasuchan:20190425131813p:plain

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

マラ爺「挿入して地面に叩きつければ ”THE END” だ」

f:id:yanikasuchan:20190425131819p:plain

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

マラ爺「それっ、あと少し。。」

f:id:yanikasuchan:20190425131835p:plain

 

 

 

 

 

 

f:id:yanikasuchan:20190425131849p:plain

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:yanikasuchan:20190425131856p:plain

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:yanikasuchan:20190425131904p:plain

 

 

 

 

 

次回、後編です。

 

 

 

 

復習

 

↓ いつもやってる指ポーズ、コレは I LOVE YOU ポーズ。

f:id:yanikasuchan:20190419213731j:plain

 

 

 

 第3話の「ヤニカス問答」は「猪木問答」。

https://www.youtube.com/watch?v=o06OM09_x1A

 

 

 

 

「グレートヤニカス」から「大阪南港」の下りは

大仁田劇場の「グレートニタ復活」。

https://www.youtube.com/watch?v=wHtQeyokJ_0

 

 

 


 

 小さいネタも色々あるけど、サミングの事とか。

体ネタは今日は無し。大きな事故みちゃったし。

ホント、胸が痛い。

 

 

次回、最終回です。

 

 

 

 

第5話 復讐

 

 

↓「ヤニカス小学生ちゃん」

f:id:yanikasuchan:20190414053219j:plain



 

 

大阪南港に大人ちゃんを迎える前に、TEAMモリマン2000

で、どうしても殺らなければならない事があります。


 それは大人ちゃんのトラウマを取り除く事。間違いない!


 ヤニカスブログにヤニカス小学生(私)、ヤニカス中学生
ちゃんが突如、姿を現したと思ったら、ヤニカス人生史上で
その小学生&中学生時代の二人が、黒歴史だったと言われて

いると言うじゃ、なぁいっ、ですかココでは。

 

 全く、ふざけんな!ですよ。

 

 EROすぎる小学生 & サブカル糞バカ中学生だったので、
黒歴史らしいのです。

 

 正直、ヤニカス小学生(私)が登場してからブログの閲覧
数が倍以上になったのにコレですわ。黒歴史のレッテル。
 

 ま、いいです。

 で、ヤニカスちゃんブログをですね、最初から閲覧してみ
ると、大人ちゃんは二人の男に、トラウマを植え付けられた
まま話を、終わらせられているんですよ。

↓↓↓ こいつら二人 ↓↓↓

 

f:id:yanikasuchan:20190413210625p:plain

 もうね、これは黒歴史コンビ、いわゆる「TEAMモリマン
2000」でコイツらを退治して、大人ちゃんを救済して、この
ブログをHAPPYエンドしたいなと。

 私は黒歴史のままで終わってたまるか!ですよ。

黒歴史=邪道というのは私達の意地。反骨精神ですから。

 

 

 そんなこんなで、小休止して退治にいくよぉ!  

 

 

 

 

 

f:id:yanikasuchan:20190413121505j:plain



 

 

f:id:yanikasuchan:20190413121511j:plain

 

 

f:id:yanikasuchan:20190413121516j:plain

 

 

↓↓↓ 「私達、TEAMモリマン 2000!!」 ↓↓↓

f:id:yanikasuchan:20190413121522j:plain

 

 

 

 

 リフレッシュ終了!さぁ、行こか。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まず、一人目。

 

 TEAMモリマン2000 VS パワー系さん

 

 

 

殴られて、鼻が折れた

f:id:yanikasuchan:20190414054837j:plain



中学生ちゃんが正常位で犯されている時、私(小学生ちゃん)は後ろから首をとった。

f:id:yanikasuchan:20190414054818j:plain



迷わず、サミング。。指の腹でなく、爪立てて眼球の表面削った。

f:id:yanikasuchan:20190414054826j:plain



許さないから、生きてる間は失明してもらうから

f:id:yanikasuchan:20190414054832j:plain

f:id:yanikasuchan:20190414064932j:plain

 私が声をかけても、しばらく中学生ちゃんの反応がなかった。

 後で知ったのだけれども、犯されたのはアソコじゃなくて、

アナルの方だったんだって。処女守れて、良かった。

 

 

 ↓↓↓ 「私達、TEAMモリマン 2000!!」 ↓↓↓

f:id:yanikasuchan:20190414054848j:plain

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 二人目。

 

 

マラ爺さん

f:id:yanikasuchan:20190414223054p:plain

 

 

TEAMモリマン2000 VS マラ爺さん

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:yanikasuchan:20190414223108p:plain

 

 

f:id:yanikasuchan:20190414223116p:plain

 

 

f:id:yanikasuchan:20190414223133p:plain

f:id:yanikasuchan:20190414223212p:plain

 

 

f:id:yanikasuchan:20190414223232p:plain

 

 

f:id:yanikasuchan:20190414223246p:plain

 

 

 

 

マラ爺「UUUUUUMM。このニオイ。。。まだ若いが、将来は、、、」

f:id:yanikasuchan:20190414223303g:plain

マラ爺「俺は、常時、女陰臭のニオイだけがみえるんだ、こんな感じで」↓↓

f:id:yanikasuchan:20190414223315p:plain

∴故に∴

f:id:yanikasuchan:20190414223322g:plain

 

 

 

 

  「俺は、ションベン臭いガキに興味ないんだ。」って言い

ながらマラ爺は何処かに行ってしまった。非常に危険である。

 私達、TEAMモリマン2000としては不本意だったが、このまま

大阪南港に乗り込もうと思う。

次回、最終回です。

 

 

 

 ↓↓↓ TEAMモリマン2000キメポーズ ↓↓↓

         「私達、TEAMモリマン 2000!!」

f:id:yanikasuchan:20190414223047j:plain

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

$$$  おまけ $$$

 

 

 

 

 

 

↓ 髪型が ↓ 薬師丸ひろ子にも沢口靖子にも、みえる、みえるぞ。

 

f:id:yanikasuchan:20190413140335j:plain

f:id:yanikasuchan:20190413140359g:plain

 

第4話 TEAMモリマン2000 (チームモリマンニセン)

 

↓ 中学生ちゃん(奥)& 小学生ちゃん(手前)で「TEAMモリマン2000」だとさ。

f:id:yanikasuchan:20190404060853j:plain

 

f:id:yanikasuchan:20190404094235j:plain

 

 

↓ 小学生ちゃんのヒップアタックを受ける私(大人ちゃん)

f:id:yanikasuchan:20190404094237j:plain


 

 

 大阪南港に来て!って何よ!

 グレートヤニカス?知らないわよ!

 TEAMモリマン2000?マジで、フザケてる!

 

 私(大人ちゃん)は少しオコ(死語)だ。

 

 彼女らは、突然このブログに現れ、グレートヤニカスなる問題物を私に持ってきた。
 いや、それは問題物なのか?何なのか?
 彼女らは、中学生、小学生と言えど過去の私なのだから、当然、今の大人の私は、彼女
らが知っている事、現在までの彼女らの経験を、私は知っているはずなのだ。
 
 けれども、彼女らが言う「グレートヤニカス」なる物は私には、全くわからない。

 

 しかも私は、今の自分に無い、過去の自分が持っていた「自由な行動力」を彼女らが今
の私に振りかざしてきた事に嫉妬した。今の私は、経験からの先読みが、どうしても自由な行動力を奪ってしまい、結果、新しい可能性が生まれるのが狭まってしまってる。


 小学生ちゃんの俺たちNO FEARスタイル、しかも小学生で髪の毛が茶色いし、エロいし、中学生ちゃんの好きなモノを、とことん追う姿をみていたら、彼女らが眩しかった。

 

 思えば、私は高校時代から歳を重ねる度に、どんどん喋らなくなっていった。中学小学
生時代は男女からも人気者というか、常に誰からも注目されていた。担任にも、好きと告られた事もある。
しかし一転、高校からサブカル好きが更に加速し、アソコの匂い問題やらで自分から心を閉じていってしまった。新体操も辞めた。大学受験勉強ばっかりしていた。

 

 大学生になってから、更に人と喋らなくなった。

二十歳からは、父よりも歳上の大学の教授(妻子あり)と付き合っていた。

 そして、捨てられた。

 もういいや。思い出したくない。
 

そういえば、私の高校生時代、大学生時代が現れてないな。

 

まっ、来たとして、また問題など増やされるのもタルい。


 つーか、、、、、

 行くしかなさそうだ。

 

 大阪南港。。。。。だって、私が私を呼んでいるのだから。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 小学生ちゃん”謎のゴールパフォーマンス”

f:id:yanikasuchan:20190404060859j:plain

革ジャン、邪道。大仁田ネタ。

f:id:yanikasuchan:20190404060907j:plain

 

f:id:yanikasuchan:20190405141141j:plain

f:id:yanikasuchan:20190406062349j:plain

f:id:yanikasuchan:20190405141134j:plain

 

 

 

 

f:id:yanikasuchan:20190409041340j:plain

f:id:yanikasuchan:20190409041325p:plain

f:id:yanikasuchan:20190409041348j:plain

f:id:yanikasuchan:20190409041332j:plain

f:id:yanikasuchan:20190409041323j:plain

 

第3話 ヤニカス問答

 

↓ 左からヤニカスちゃん中学生、小学生、大人

f:id:yanikasuchan:20190402001547j:plain

 

 

 

 ↓ ヤニカス問答

f:id:yanikasuchan:20190402001555j:plain

 ヤニカスちゃん小学生「私が私の人生のど真ん中よ。」

 

 

 

 

 

 

 

 

ヤニカスちゃん大人

f:id:yanikasuchan:20190402002512j:plain   「お前は怒(いか)ってるか?」

 

 

ヤニカスちゃん中学生 

f:id:yanikasuchan:20190402002515j:plain   「怒(いか)ってますよ!」

 

f:id:yanikasuchan:20190402002512j:plain   「誰にだ?」

 

f:id:yanikasuchan:20190402002515j:plain   「私の髪を80年代風に切った、お母さんです。」

 

f:id:yanikasuchan:20190402002512j:plain   「あ、橋本選手。髪伸びてますが、今の気分は?」(前回ブログ参照)

           

f:id:yanikasuchan:20190402002515j:plain   「時は来た。それだけだ。」

 

f:id:yanikasuchan:20190402002512j:plain   「中学生ちゃんは、それでいいや」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:yanikasuchan:20190402002512j:plain     「小学生ちゃんは?」

 

ヤニカスちゃん小学生 

f:id:yanikasuchan:20190402002508j:plain     「全てに対して怒ってます」

 

f:id:yanikasuchan:20190402002512j:plain     「全てってどれだい?」

           

f:id:yanikasuchan:20190402002508j:plain     「…」

 

f:id:yanikasuchan:20190402002512j:plain     「言ってみて!私か!小学校か!このブログか!?」

 

f:id:yanikasuchan:20190402002508j:plain     「全てです!私は、自分の明るい未来がみえません!」

           

 

f:id:yanikasuchan:20190402002512j:plain     「見つけろテメエでー」

 

 

 

f:id:yanikasuchan:20190402002508j:plain  

 「ちょっと!大人ちゃんは、これからの私達(中学生&小学生)の将来は、

実際に、生きて経験しているから見えてるけど、私達は今を生きているから、

将来が見えないの。だから、いつも不安で、もがいてるの。私は私。私が私の

人生のど真ん中よ。」

f:id:yanikasuchan:20190402002508j:plain

  「ねぇ大人ちゃん。大人ちゃんは、グレートヤニカスがみたい?」

 「大人ちゃんは、グレートヤニカスがみたいか?」

    「大人ちゃんは、大人ちゃんは」

 「大人ちゃんは、グレートヤニカスがみたいか?」

 

 

f:id:yanikasuchan:20190402002512j:plain

  「グレートヤニカス?華麗なるヤニカス。。」

  グレートヤニカス。。。

   なぜ、「グレートヤニカス」を反復?プロレスラーの大仁田かな。

 私(ヤニカスちゃん大人)は、妙に耳に残る’グレートヤニカス’という

単語に身震いした。

 

 

 

f:id:yanikasuchan:20190402002508j:plain

  「大阪南港に来て。」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「大人な小学生」がシャレオツと思っていた小学生時代

f:id:yanikasuchan:20190402001522j:plain

↓ TEAM モリマン2000(中学生&小学生)↓

f:id:yanikasuchan:20190402001604j:plain

↓この髪型(左、中学生ちゃん)がやっぱりイイ

f:id:yanikasuchan:20190402001529j:plain

↓この髪型(左、中学生ちゃん)まじ80S。マジ橋本真也船木誠勝!選手

f:id:yanikasuchan:20190402001538j:plain

 

f:id:yanikasuchan:20190402024613j:plain

 

 

 

 

第2話 80えす

今回も中学時代編です

 

 

 

お母さんに軽〰く短くしてと言ったら

f:id:yanikasuchan:20190330235130j:plain

こんなんされました。

 

 いいじゃない聖子ちゃんみたいで。あなたこ~いう昔の

好きでしょ?とお母さん。

 

 多分、コレがきっかけで私の反抗期が、始まったのかと。

 

 学校では、髪が伸びるまで色々言われました。

 天地真理橋本真也、、、、

 わざわざ皆、私に私と同じ様な髪型の有名人を言いたいが

為に、インターネットで調べてくるのです。

 一番わけわかめだったのが、ヨハン・クライフです。この

人の愛称が「空飛ぶオランダ人(フライング・ダッチマン)」と

いうらしいです。

 結局、私のあだ名は「はちじゅうえす」に、、

 フライング・ダッチマンではなくて良かった。

フライング・ダッチマンからダッチワイフ。そこから性具と

言われるに決まってる。

 80Sでいいや。。私は。

 

 

f:id:yanikasuchan:20190402001227j:plain

f:id:yanikasuchan:20190402001232j:plain

 

 

 

 

 

 

 

第1話 中学生時代

f:id:yanikasuchan:20190326105527j:plain

 

 

 

 

 

 

ヤニカスちゃんを中学生、小学生に!

左から中学生、大人、小学生

f:id:yanikasuchan:20190326105457j:plain

f:id:yanikasuchan:20190326105503j:plain

f:id:yanikasuchan:20190326105452j:plain

 そーいえば昔、フィルムカメラのオールドレンズ沼やフィルム沼、

現像沼にハマり、上のように吐き出される絵の違いにムフムフして

た時があったのですが、たまーに昔思い出して、フィルムカメラ

撮りたくなる時あるんだけど、やっぱ面倒ってっていう。

 今となっては、コーヒー現像とか、ハマると楽しいんだろうなネタ

が色々と思い出されるけど、時間も金も手間もかかりすぎる。

 なら、積みゲーでも消化したほが、暇な時はイイ!みたいな。

 ゲームも最初の方だけやって、クリアせずに放置みたいな。

 

 

 

 

 

 

 

以下、ヤニカスちゃん中学生時代

 

 

 新体操に明け暮れ、サブカル臭全開の中学時代のヤニカスちゃん氏

f:id:yanikasuchan:20190326105508j:plain

 ボツ写真も晒し供養ってか、ヤニカスちゃん氏は毛深い設定なので肛門・性器辺りの

オケケも作ってあるんだ。

f:id:yanikasuchan:20190326105513j:plain

  

 

映写室で

f:id:yanikasuchan:20190326105443j:plain

「ああー、このニオイ、フィルムの、機械の発する焦げた様な、、、イイ」

とヤニカスちゃん氏。サブカル女、特有の陶酔、優越感をみせドヤる。

f:id:yanikasuchan:20190326105437j:plain

ニューシネマパラダイスごっこ女Ver、、、やっぱ、やめる

f:id:yanikasuchan:20190326172553j:plain

 ↑ 切った貼ったの合成臭い

 

 

帽子がVaporwaveしてて、ヤニカスちゃん氏のオキニ

f:id:yanikasuchan:20190326105523j:plain

 

 

 

 

第七話 元気でなぁー(最終話)

 

 

 

 先日、出勤前の小一時間をマラソンに当てていて
50歳位の私好みのおじさんと知り合ったと。

 「私好みのおじさん」その話。

f:id:yanikasuchan:20190321223545j:plain

 

 

 よく言われるのが、「なぜ爺がタイプなのか?」
「同世代とかの方がいいのでは?」と言われるん
だけど、「爺は楽」だからとしか言いようがない。

 あまり言いたくはないけど、実は私は、アソコの
ニオイが結構キツい。

 キツイと言っても生ゴミみたいな、匂いとかでは
なく、リンスみたいな、バラのチューイングガムの
ニオイみたいな。良く言えば、甘い感じの匂い。
 ちなみに、マンのカスはひどくないけど、アソコが
少し外に、ニオウだけっていう私。

 だから私が部屋に居ると、ヤニカスいるんだなと
わかるのは当然で、会社の事務所は、私のニオイが
部屋を支配している。
 初潮時位からニオイを発し始めているんだけど、
処女喪失してから、このニオイは人に感じられる位
のニオイを発するようになったと思っている。
 そしてそれは、生理あたりになってくると、甘い
ようなニオイが尖ってきて、私は色々、周囲の人に
気を使ったりする。こういうニオイがホントにダメ
な人は居るのもわかっている。例えば、社長の息子

さんは、ほとんど事務所にいないのだけれども、口

には出さないが、多分、私のニオイが原因のそうい

う事だろうと思う。

   ↓社長の息子

f:id:yanikasuchan:20190321172557j:plain

 

 

 という訳で私は、アソコのニオイが結構キツい。

 ウチの社長とだけこの私のニオイについては話す
事ができてて、社長によるとこのニオイは
 「フェロモンだ。ヤニカスは少し人よりニオイが、
あるだけだよって。動物だったら最高にモテるよ」
って。。まぁ、お香炊いたり、アロマオイルで気分

が変わりますからねぇ、人は「ニオイ」で。。

って、オイっ!

 ていうか、それ、セクハラモラハラパワハラですよ
社長さん!社長さん!(西川口セ○ナのマミさん口調)


 ま、社長とは信頼関係できてるから、問題になら
ないんですけどね。入社から2年間は、社長の弟子
みたいな感じでしたから。かなり仕事はキツかった
ですが、それがあるから今があるので感謝ですわ。

 ニオイ話に戻るけど、

 で、同世代とかと付き合うと、少なからず、この
ニオイが原因で何度か嫌な思いもしたり、また、長
くは続くこともない、同世代組との私の恋愛関係。

そして、私のようなアソコから発する独特なニオイ

の好きな、マン臭フェチ勢によるストーカー行為(

家まで尾行するなど)もあったりして、私は異性に

は疲れて、人間関係に消極的になってしまい、この

時は、ほとんど恋愛しなくなって、しまった。


 未だにフェチ勢には、声かけられたりするけど。
「あなたのニオイが好きなのです」みたいな。あの
年始のロンドンでのレイプ監禁未遂もこのニオイが
呼び寄せたんだと思う。

 で、せっかく成人20歳なのに、常時賢者モード
みたいな私だった時に、父よりも年上の大学の教授
と付き合った。当時、通ってた大学の。

 楽だった。本当に。
 私のニオイに付いては何にも言ってこないし、逆
に爺は「加齢臭があるから申し訳ない」と言う。

 女の子にとって私にとって、悩みのニオイについて
言われないのは、ホント、ポイントなのだ。
  
 だから、私は爺が好きなのです。爺勢の、耳の裏の
ニオイなんか嗅いだだけで濡れてしまうのです。
 

 加齢臭が好き過ぎて。
 好きになってしまって。


 人にはあまり言えないけど、そーいう好きな何か。
皆さんはありますか?

 

 3月も半ばを過ぎた週末、シゲル氏と会う予定だっ
たけど、用事ができてすまんなと言われ、なんか私は
悶々としていた。
 そのテンションのまま、早朝マラソン時に知り合っ
スマホきいた爺に電話しようか、後輩くんを誘い出
すか、社長が私に話しがあるから暇な時に言ってくれ
と、言われてたから電話しようか考えた。

 結局、爺にした。夕方に電話かけた。

 「先日はオセワニナリマシタ、ヤニカスです」

 「はいはい。どうもどうも。大丈夫だった?
出勤は?」

 

 「少し痛みましたけど、大丈夫です」
 「アノ時はありがとうございました」

 

 「夕飯食べましたか?ご一緒にいかがですか?」

 

 よっし!チョレイ!私は心中で叫んだ。
 あ、チョレイって、シゲル氏の口癖が感染った。

 しかし、シゲル氏もそうだけど爺勢は飯食わせての
から、というデートのパターンばっかり。

 一番驚いたのが、彼は運転手付きの高級車で私を

迎えに来た事だ。私はニンマリした。

 彼の車は、私の家に迎えに来てから麻布交差点へ。
そして白金方面に行った先の、入り口がシンプルな
高級中華料理店に入った。誰が設計したのか?こん
な時でも、気になった。店に入ると個室4つあって、
そのうちの2つは、部屋の中の奥にBEDがある個室
だった。内装、家具などは白で統一されてる。壁も
厚く。秘密のオシャレ空間だ。ドラマなどで、高級

料亭で、ご飯食べたトコのふすま開けたら、布団が

ある部屋が隣だったみたいな。アノ感じのの現代版

というか。すぐHへと、いかにも爺が考えそうな。

 

#彼の名前はマラソン時に出会ったので以下

「マラ爺」ね。

 

 

 「こういう所はどうかな?」
 「好きなものを、なんでも頼んでください。」

 「はい、お言葉に甘えます。マラ爺さん。」

 

 部屋に入ると、奥にBEDがある個室だった。


 今日アノBEDで私は抱かれるのだろうか、、
初めてのデートでいきなりのBEDがチラチラ見えた事
で少し怖かった。性格なのか怖いと思ったら、立ち向
かわなければならないと思う性格の私を、彼は慣れて
いるのだろうか。私は、彼の物腰柔らかい態度に加え、
時にガツンと私の心に踏み込む言動に一々、ドキドキ
してしまっていた。
 次々と運ばれてくる料理の美味しさに、いつしか私の

不安は消えていた。半分位食べたところで、お互いの身

の上話をし始めた。どうやら彼は人材派遣業の社長さん

だった。おまけに、この店は彼が出資している店という

のだ。


 「明日は日曜だけど、仕事は休みかな?」

 「はい」

 「今日は、ここ好きに使ってくれていいから」

 「友達も呼ぶ?女の子ならいいよ。
男だといっぱい食べるからだめだよ」

 「いえ。私だけで」

 「そっ、じゃ、コレ飲んで。ウェルカムドリンク」

 「なんですかこのカクテル」私は素直に頂いた。
 「緑で、すごい美味しい。ジーマに似てる」

  お酒は強いか?やら、普段から飲んベェなのか?

他愛ない話してると、お酒がすすみ、全部のんだ。

マラ爺は、私のカラになったグラスみて、二杯目を

頼んだ。マラ爺も二杯目のビールを頼んだ。

 運ばれてきたお酒をお互い手に持って乾杯した。 

 

 「どうしてこのカクテルを私に勧めたんですか?」

 「この店で、落としたい女に、勝負を掛ける時には

そのカクテルをって」
 
 「えっ」


 並んでソファーに沈むように座っていた。爺との

距離は、ある程度とって警戒してたが、脇の下に手

を回され体を密着させられた。

 彼の63歳という割に、力強い腕の力で引き込ま

れて抱かれた私は、まるで狩猟犬に捉えられた無力

のウサギの様に、なされるがままの無抵抗だった。

 突然、マラ爺に手を回されて私の心臓の心拍数は

瞬く間に上がると、それと同時に体が、頭が、何か

重くなる感覚に落ちて、私はソファに座っていても

更に体が石になり、沈んだ。

ストーンと。。←RLオヤジギャグ(ストーン=石)

 体が沈むと、更に意識が冴えてきて、また私の体

は沈んだ。後頭部がじわじわムズムズする。

 

 どうしたんだろう私。
 
 今日は体が重い。頭がアツい。ふわふわする。

体が重くストーンと落ちてゆく感覚(90度の酒の
ショット数杯飲んで立てなくなるような)と、意識
が妙に冴えわたってくる(スポーツ中でのゾーンに
入った時みたいな)両方の感覚があった。

 マラ爺に触られると皮膚が敏感になって、敏感に

なる気だけが強調されると同時に、私の後頭部下に

熱をもたらして、オーガズム、オルガスムスの一歩

手前みたいな快感が私の中に産まれて、それは快感

の余韻、足跡を歯切れ悪く私の意識に残してゆくの

ですが、逆に、それらの快感が尾を引き、次の快感

の引き金になることを私は、今、ここでマラ爺に、

触られて学習した。

 

 マラ爺は私の左に座ってて、爺の右手は私の右乳
房下から右の脇腹へ。爺の左手が私の左足の腿の上
に置かれた時、ビクッとして、また心臓が高鳴った
とき、もう今日ダメだ。とおもった。

 快感に埋もれて、どうにでもなれと思った。何か

カクテルに入れられてるのかなと思ったら、私の体

が震えだした。ドラマみたいな話が現実に、私は、

体験しているのだから。


 そうすると、マラ爺は舌を突然、強引にねじ込ん

でくるキスをして、大量の唾液を私の口中に吐いて、


 「全部、飲みなさい」と命令してきた。

 

 私は当然、唾液はすぐさまグラスに吐いた。
 
 ここで私は、彼はヤバイ系の人物だと思って帰ろ
うと、立ち上がろうとしたけど体が重くて動かない
ので、またまた心臓の鼓動が高鳴った。

 いままで、生きてきてこんなに心臓の鼓動がいっ

ぱい高鳴った事がないので死ぬと私は思った。

 上がって、下がってまるで、ジェットコースター

みたいだ。

 

 今まで、アウトローな方々と関係ない人生を送っ
てきたのにと後悔して涙が出た。

 そうすると、爺はまたキスをしてきて、私の呼吸

の邪魔をした。苦しくなってハァハァすると更に私

の心臓が高鳴る。
 
 まただ。

 心臓が高鳴ると、頭が熱くなり気持ちよくなる。
マラ爺は私の腿に置いた左手を内股にゆっくり移動

させて、左脚付け根をマッサージし始めた。

 まだクリも触られてないのに、気持ち良すぎて、

かなり濡れた。どうしてこんなに、パンティの中に

私の汁が貯まるのか不思議なくらい濡れた。

 正直、シゲル氏のHと質が違いすぎると直感した。

 指先がゆっくり入ってきて、クリに触れたときに

電気が体中走った。先程、少し脇下触られてビクッ

とした100倍位のショック量だと思う。

 

 爺は中指、人差し指を交互にクリの上で震わせて

きた。

 

  私は、今まで生きてきて、こんなにまでも人は感

じるのかと、考えるのも馬鹿らしく思える程の快感

に、頭に血がノボって失神寸前で、爺が膣に指入れ

て、膣壁をGスポットから出口へ這わせてからの、

掻き出し汁を、クリにべっとり輸送し、再度、指を

クリに震わせる頃には私は多分、失神していた。

 

 だって、ココらへんの記憶が本当に無いんだもの。

 

 後に、ココらへんの時の私が写ってるスマホ映像

を私に見せながら、爺が私に、自慰しろ!やら、舐

めろ!と私に命令するのだけれども(六本木のビル

の屋上で私は裸になりながらで。ていうか、ビルの

屋上は絶対誰かに覗かれてるから。)、ああ私は、

今年、ホントに男運がない。

 こんな事に、私がなるなんて、、、

 

 

 

キメセク動画ばらまくぞ!とマラ爺に脅され、爺を

イヤイヤ舐める、六本木のビルの屋上は昼の2時

(撮影: 構成員さん)↓

f:id:yanikasuchan:20190317130145j:plain

 

 

 

 

 女の喜び「Hでイク」から「イカせてくれた男を
好きになる」になり、「その男の子供を生みたい」

と思うのが普通な頭の中の流れなのかな。


 私は、異常なほどの「Hでイク」という好奇心に、
アラサーで心底賭けたから悲惨に、こうなった。

 本当なら、20歳位までに、今のHに対する湧き上

がる好奇心は、済ませておきたかったけど。
 あぁ、こんな私、お母さんごめんなさい。

 

 F1レーサーだって、新しいコースはコースアウト
をしまくるという。コースを攻める限界をしらなきゃ
速く走れないという事。私の、Hの限界値を探る為の
冒険、チャレンジは、このコースアウトをしまくった
先のトラブルなだけだ。

 いや、でも後先を考えずに、異常に突き詰めるのも

問題だ。ネトゲー依存の連中が仕事を捨て、ネトゲ

をとことん追求してやるってね、破滅覚悟で破滅して

ゆく様じゃないか!コレは!
私って!、、、、、

 

 

 

 目を覚ましたら、裸ではなく、服を着ていた。水を
一杯飲んだ。私は爺に、家まで送ってもらった。

 帰ったのは、25時だった。


 次の日、日曜日は一日ボーっとしてた。ねてた。
 頭、痛いかも。ねる。

 

 

 なんとなく過ぎた月、火曜日。。

 


 水曜日、いつもの様に仕事後、シゲル氏とホテルへ。


 「なんか、濡れないな今日は」

 「ごめんなさい」

 


 金曜日、シゲル氏とホテルへ。

 「どうした。最近。心がココにあらず」

 「ごめんなさい」

 

 

 土曜日、、

 仕事を無難に終わらせて
 自分から、とうとうマラ爺に電話した。

 「あ、あの、ヤニカスです」

 「お、今?忙しいから、また後で電話してよ」
と切られた。

 深夜、また電話したら着拒された。

 

 

 3月最後の週、

 シゲル氏からは電話がなかった。

 マラ爺に何回か電話するも、出てくれなかった。

 ヤバイ。私、マラ爺に逢いたい。
 あの快感が、、、

 どうしようもない程に愛しい、、、無骨な愛撫、
 

 


 3月の最終出社日。
 9時出社で、私が事務所に入ると、社長が会議室
で誰かと喋ってた。きいた声と思って、会議室に入
るとスーツ姿のマラ爺がいた。

 ゾッとした。

 マラ爺は私をみるとなんと
 「はじめまして」といった。

 それから30分位話して帰っていった。

 社長には、この日、仕事終わり時に、マラ爺との

事、すべて話した。


 マラ爺は家の設計をしてもらいたくて、設計事務
所を探して歩いていたところを、今日「たまたま」
ココを見つけたので、「わざわざ」ご挨拶に来たそ

うだ。


 社長は何かを考えている険しい顔を、ずっとみせ
ていた。
 また、社長にご迷惑をかけてしまった私は。

 

 その日、マラ爺から私に電話があった。
 飯食べようといわれ、前回と同じ場所だった。

私は、不安で複雑な心境持ちながらも、カクテルを

飲み、BEDで性交した。

 体はトロけて、また失神した。

 

 

 


4月になった。 

 


 第1、2週

 マラ爺とラブホテル三昧。

 

 第2週末

 ウチの社長に呼び出された。
海外に1年行ってもらいたい。と言われた。
 なんでも、知り合いから、誰か若いやつを貸して
くれと言われているそうだ。
 知り合いとは、ART寄りの有名建築家だった。

 その時、社長に最近ヤツレてキテるけど大丈夫か

と言われ、私の後ろめたい気持ちが、私を攻めた。

 私に、まだ後ろめたい気持ちあるから、、、

 私は大丈夫だ、RE:BIRTHできる。そう思った。

 

 第3週、

 マラ爺は六本木のクラブに私を呼んだ。
 VIPでマラ爺は、ポケットから出したスマホをイジ

り私に向けた。動画だった。

 私との初めてご飯食べた時のH動画だった。しかも、

その動画には、その時の、私の記憶がない部分の自分

がいた。私は爺に盗撮されていた事実よりも、己の、

記憶が喪失してたことに、恐怖した。

 

 

 ↓私の記憶がない部分 その1 (なんか爺の影が私のポコチン的に見えるけど)

f:id:yanikasuchan:20190321050306p:plain

 ↓ その2 ライトが眩しい!ライトが眩しい!と何度も繰り返す瞳孔開いてる私。

f:id:yanikasuchan:20190321050246p:plain

 

 

 

「今後、俺の言うことに逆らえば、コレばらまく。」

 

 動画には、いつも飲まされるカクテルに、白い粉を
混ぜられているシーンがあった。その後に私との性交
と程よく編集されてた、AV作品みたいな動画だった。

 ショックで、何も言えないまま家に帰った。

 

 

 次の日、会社休め!とマラ爺にいわれた。

 私は本当に仕方なく、次の日、会社を休んだ。

 

  会社を休んだ日の昼に、マラ爺の六本木の事務所に

呼ばれ、屋上に行き脱げ。と言われてフェラさせられ

た。

 しかも、それを部下(構成員さん)にマラ爺は撮らせ

ていた。

 

 

 

↓ 屋上で突然テンションUP! のマラ爺

f:id:yanikasuchan:20190319015345j:plain

 

↓ そりゃ、ここなら誰かにみられてる

f:id:yanikasuchan:20190319015329j:plain

 

 

私の口に出し終えると突然、隣のビルへ謎のダイブ!のマラ爺。

そのままどっか行ってしまったので、私は家に帰った。

しかし、どこいったのかなぁ?服着ないで。↓ 

f:id:yanikasuchan:20190319015337j:plain

 

 

 

  今日のマラ爺の奇行ぶりに恐怖を感じた。

 家に戻り、私は色々どうにかしなければと思った。

 私、このままだとヤバイ。Hに依存し、マラ爺にH
廃人に、されるかもしれない。

 一旦、海外に勉強というものの、会社を辞めれば、

マラ爺達に、付きまとわれなくて済むかな。

 キメセク調教依存の悪堕ちは絶対に嫌だし。

 両親にだけは、絶対に心配かけさせたくない。

 今しか無いな、海外に1年修行。

 新たな環境で自分磨き、自分探しは望んでたこと。

 私は覚悟決めた。
 社長に言われた海外に1年修行。行くよ本気で私!

 

 

 EU離脱問題で揺れる英国に4月末、私は旅立った。

 

 マラ爺は、その後、私のトコ&会社にも来なかった。

f:id:yanikasuchan:20190320101224j:plain

f:id:yanikasuchan:20190320182720j:plain

f:id:yanikasuchan:20190320182717j:plain

f:id:yanikasuchan:20190320193544j:plain

 

 

 

 ただ、私のキメセク動画の行方はわからないですが、、

 

 


 あ、そうそう私がいなくなった会社内の人間関係は今
ほんとメチャクチャらしい。

 

 4月入社の新人ちゃん(女)は読書好きってまでは、
聞こえがいいが、イマイチつかめない娘で、破天荒ぶり
が時折、発揮され、中でも、入社2日目に彼女はギトギ
トの豚骨ラーメンを出前で頼み、ウチのお局の事務娘
(ジムコ)さんをマジギレさせた伝説の少女となった。

正直、2日も事務所が豚でも飼っているのか?という位
にオイニーがヤバかった。
 そりゃジムコさん、きれますわ。

 

 ちなみに、新人ちゃんの父は大手ゼネコンの取締役な
ので、ウチの社長も仕事の、おこぼれがあるのでは、と
ニンマリだ。
 

 

 でも、ウチの社長は、好みのデカ尻で人を採用してると
私は思っている。今だから言うけど私、実は社長と、、

あ、やっぱり語るのやめますね。ふふっ。

f:id:yanikasuchan:20190319232808j:plain

 


 後輩くんは、新人&ヤニカス同時歓迎送別会の後に、
なんと、新人ちゃんを抱いたらしい。
 私が抱かれたかったのに正直。
 ま、Hで問題事あったからしょうがないね、私は。
 好きでした後輩くん。。

 で、新人ちゃんは、後輩くんを何故か下に見てるらし
く、横柄(おおへい)な態度を後輩くんにだけチラつか
せて、いつも、後輩くんを苛つかせている。
 私よりも、お似合いかもね。。

 

 シゲル氏とはあれから私に連絡も無いし、英国行きの
事も話していない。シゲル氏は勘が鋭いので、私の最近
のヤバさを感じてたのか?それは、不明だけどさ。

 

 

  あ、最後に私の写真が前々回の男の娘写真だったから

 

    最後は

 

 「みんなー元気でなぁー!」


 

 

マカロニほうれん荘知ってる?

f:id:yanikasuchan:20190317130137j:plain

モーターもオールも無いけど、、、

ボート進んでますからぁぁ!残念!斬りぃ!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


 

 

 

 

 

 

 

 
 

エクボあるキャラ

ヤニカスちゃんに「えくぼ」つけたら

エッチな娘的になった。

ヤニカスちゃんは去年11月頃に顔作ってから

顔かえてなかったので新鮮。

エクボで雰囲気かわる。

f:id:yanikasuchan:20190316130850j:plain

 

監視社会。

f:id:yanikasuchan:20190316130858j:plain

f:id:yanikasuchan:20190316131256j:plain

f:id:yanikasuchan:20190316131305j:plain

 

 

人と違う「何か」探して

作るとかしてないと

この事(キャラクリとかブログする)に

自分は飽きちゃうので、

「モリマンMORPH」や

男の娘の

「なんやオマエついてたんかMORPH」を。

 

そ~言えばエクボあるキャラってDAZ界隈に

いないと思ってエクボMORPH作った。

でもググったら、やっぱりいたよ。

エクボMORPH作ってた奴が!

くっそ!

どんまいける(笑)

 

 

 

 

 

 

 

第六話 やわらかく 君をつつむ あの風になる

 そんな風に私は、なりたい。

 今日は風が強かった。春の前のなんとか。

 

 

 

 バレンタインに、後輩くんが私の家に初めて来るという私にとって
一大事をすっぽかして、あのキモいシゲル氏とのその日一夜のお手軽
な性交を選んでからというものの、彼のせいで、すっかりSEXの奥深
さの虜になり、私の中の女の部分が目覚めてしまって、週に2、3回は
シゲル氏に抱かれてる。

 

 まず、会社が終わる頃に彼から私に電話がかかり『飯、食ったか?』
から始まり、彼の車で都内の高級ホテルで食事。そのままお泊まり、、
という流れで。美味しい物をお金を気にせずに食べ(いつも彼の奢り)
るとHへのテンションに拍車がかかり、ついつい体を許してしまう。

 

 逢わない時には、彼の大きいペニスが私の膣壁をこじ開ける感覚と、
膣内がまだ彼のペニスの大きさに慣れていない擦れた痛みが、お互い
を主張し、混ざりあっている。


 BEDに横になると、それらの記憶が頭の後ろ辺りを暖かくゆっくり

と刺激する。自然と私は濡れてきて、自分でしてしまう。


 ウチの社長、後輩くんなどをネタに、色々とシゲル氏に調教された
事を自慰で復習をしながら。

 

 おかげでシゲル氏と、こんな会話を何度もする羽目に↓

 「最近、感度がどんどん良くなってきて、どんどん濡れるじゃん」

 「だって、その様にしてくれちゃったのは誰?」

 「ふおっ、ふおっ、ふおっ」

 この間だって、ご飯食べに行く途中、車のなかで

 「あれ、何でHもマダなのに、こんなに濡れてるんだよ。」

 「だって、、、いや、何で今触ってくるの?」

 とか、顔見るたびに濡れ、調教性交、成功だね、シゲル氏。

 

 

 で、一方、後輩くんとは、、

 すっぽかし事件から、後輩くんは、私から少しだけ距離を置くように
なるのですが。まぁ、当然だと言えば、そうなのかもしれないけど。。

 

 私は、後輩くんに「悪いなぁ」と思いつつも、シゲル氏とのSEXやら
自分のオナニー三昧なので、私って「こんなH女だったのか」と、自分

に驚かせられる事も最近、多々、、、

 

 実は、私は後輩くんとお付き合いしてもいいと思っている。
 というか、バレンタイン前まではお互いそう思ってたから、私は家に
バレンタインデーに彼を呼んだ。


 
 まだ、後輩くんとはキスもしてないけど。

 

 

 

 

 そんなこんなの2月、3月。

 

 

 やはり、そんな食ってはH、食ってはHで体重が増えてしまった。

 

 なので、3月よりマラソンを始めた。

f:id:yanikasuchan:20190314020448j:plain

 

 やり始めてみたら、走る事は面白く、毎朝30分くらい走る様になった。
これも自分には新しい事だ。

f:id:yanikasuchan:20190314020442j:plain

 

 

 準備運動大事!

 

 

 

 ある日、いつものように走っていたら、軽く足を捻ってしまい、あろう
事か転んでしまった。捻ってしまったので、立てるか心配だったが、私が
立ち上がろうとすると、「大丈夫ですか?」と声がした。スッと出された
手を私は自然に握った。すると、ビッときた。こんな事は、滅多に無い。
心臓が激しく鳴り始めて、私は赤面して下を向いた。私好みの50歳くらい
のおっさんだった。立ち上がると激痛が走り、冷や汗が出た。

 

 「大丈夫?俺の止めた車を避けたときに転んだ?」

 

  いえ、大丈夫です。と言おうとしたけど、

 

 「はい」と言ってしまった。なんなん私?超ビッチ。
 

 まぁ色々あって、マンションまで車で送ってもらって、ケータイ訊いて
別れた。その後のことは追々、あとで、、

f:id:yanikasuchan:20190313231720p:plain

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 これから登場するであろう人物しょーかいです。

 

 

 4月からの新入社員です。

 

新人ちゃん & 我が会社の社長 マッチョマンである。

f:id:yanikasuchan:20190313231852p:plain

f:id:yanikasuchan:20190313231911p:plain

 

 

奥の彼は、ウチのCG&WEB担当くん。

f:id:yanikasuchan:20190313231800p:plain

 

 

ゴールデンカップをつけた新人ちゃん。関係ないけどゴールデンカップスって知ってる?3人組の。

f:id:yanikasuchan:20190313231937j:plain

f:id:yanikasuchan:20190313231946p:plain

f:id:yanikasuchan:20190313231957j:plain

 

 

 

新人ちゃんはホクロ!

f:id:yanikasuchan:20190313231749g:plain

 

 

 

 

右から左へ顔変えた。ツインズ案は無し。

f:id:yanikasuchan:20190314002912j:plain

 シスターこすプレイ

f:id:yanikasuchan:20190314002924j:plain

f:id:yanikasuchan:20190314002932p:plain

f:id:yanikasuchan:20190314002919j:plain

 

 

 

 社長(親父) & 息子くん(ちんこのトコ、肌でてるけど)

f:id:yanikasuchan:20190313231833p:plain

 

 

 

 

経理など、事務娘(じむこ)さん ↓ 

キャラは元ヤンにでもしようと思ってる。顔はやめときな。ボデーにしな。

 

 

 

f:id:yanikasuchan:20190313231826p:plain

 

 

 

 

そしてヤニカスちゃんこと私。

f:id:yanikasuchan:20190313231821j:plain

 アソコばっかりみてるとツネっちゃうぞぉ~

f:id:yanikasuchan:20190313231816j:plain

 

わき毛

f:id:yanikasuchan:20190313231744j:plain